poteey
morning sky
2013.10.10 thu

f0127696_16504487.jpg

f0127696_16504217.jpg



こんなにも早起きをする毎日はこれまでなかったけど、
日々移ろう早朝の空をみてると早起きもいいものだなって思う。


# by poteey | 2013-10-10 16:54 | B l o g
Sence of Wonderworks - New Jewelry Exhibition -
2013.3.26 tue


f0127696_10315752.jpg


伝統と歴史を誇る銀座・和光にて
2013年3月29日(金)~31日(日)の3日間、
世代を超えて一緒に楽しめるジュエリー展を開催します。

貴金属だけではなく、貴石、ガラス、ビーズ、陶磁器など
様々な素材を用いて作られるジュエリーの販売や、
作家やアーティストによるデモンストレーションなども展開し、
直接お客様が作り手本人と交流することでコンセプトや
強いこだわりをダイレクトに感じることのできる出合いの場です。

晴れの日の特別なジュエリーを探したいお嬢様も、
日常のジュエリーをお求めのお母さまも、
他とは違う新しいデザインのジュエリーをご覧になりたい奥さまも、
みなさまそれぞれに、そしてご一緒に楽しんでいただけます。


< 会期 >
2013年3月29日(金)~3月31日(日) 10:30~19:00

< 会場 >
和光本館 6階 和光ホール
〒104-8105 東京都中央区銀座4丁目5-11  Tel. (03)3562-2111(代表)
http://www.wako.co.jp/

最新情報はこちらから
http://www.facebook.com/newJewelry.jp


# by poteey | 2013-03-26 11:21 | J e w e l r y
ペナン島
2013.3.26 tue

昨年の秋にいったマレーシアは、ペナン島とマラッカ。

そこには、マレー半島で繁栄を築いた
プラナカンと呼ばれる人々が存在していました。

15世紀ごろにビジネスチャンスを求めてやってきた中国の人々。
彼らの多くはやがて、マレー人やバタック人など
現地の女性と結婚し、定住して、
その子供たちは、純マレーでも純中国でもない
言葉や工芸品、衣装や食べ物などに独自の文化を持つようになり
男性はダダ、女性はニョニャ、総称してプラナカンと呼ばれたそうです。

プラナカン(=この土地で生まれた子)の人々のことを、
本屋さんで知ってから、
ニョニャ料理からオートクチュールの衣装まで
その世界観を一度味わいたくて、訪れてきました。


f0127696_18491257.jpg

f0127696_18491475.jpg

f0127696_1911710.jpg

f0127696_18484880.jpg
ここのラクサがとにかく美味しかった。

f0127696_1911319.jpg
この親子がつくるホッケンミーもまた忘れられない味のひとつ。

f0127696_18485394.jpg
ふらり訪れた通りのカフェからの眺め。
街には異文化が隣り合わせで点在する。
インド街のとなりにはイスラム、そして中華、そしてイギリス。。。
GEORGETOWNという世界遺産なのだ。

f0127696_18485640.jpg
ペナンの夜は賑やかで、
屋台には、ニョニャ料理から、タイ、ベトナム、シンガポール、
台湾料理まで、アジアワールドなグルメがたくさん。

f0127696_18485874.jpg

f0127696_1914589.jpg

f0127696_1849362.jpg

f0127696_1912133.jpg

f0127696_1849211.jpg

f0127696_191255.jpg
歩いて歩いて歩いて、ようやくおじさんに出逢えた。
このおじさんがつくる、カレースパイスをどうしても食べてみたくって。

f0127696_18491049.jpg


食べるもの食べるもの、
思わずみんなで目を丸くして合わせてしまったほど美味しい。

プラナカンの文化にも触れながら食べ歩くマレーシア旅行。
知らないことがたくさん、
もっともっと目を開いて地に足をつけて生きていきたい。


# by poteey | 2013-03-26 10:29 | T r i p & C a m p